あけましておめでとうございます

即興キャラ
即興キャラ

※アイキャッチは特に何も載せるものがなかったので、正月に描いたリハビリ絵です。

うっかりしているうちに前回の投稿から一年経ってしまった……と愕然としている夏坂です。
あけましておめでとうございます。

なんとかこのサイトを稼働させたいなあと思いながらも、色々ばたばたしている内にあっという間に時間が経ってしまいました。
転職先の会社が忙しかったのかというと、きちんと土日は休めているのでそうでもないです。
じゃあなにで忙しかったかというと、一重にイベントに参加しまくっていたからです。
ちなみにイベントといっても同人イベントの事ではなく、声優さんのイベントで……いわゆるオタ活に精をだしていました。

一年を振り返ってみると、ほぼほぼ毎週応援している声優さんのイベントに参加していたんじゃないかなって位の頻度でイベントに参加していたなあという感じ。

遠出ってあまり好きではないので、本気で一人旅する時くらいしか新幹線に乗らない人間だったんですが、地方で開催されるイベントがもりもりにあったため、ものすごく気軽に新幹線を使うようになってしまったし、飛行機なんて鉄の塊になど誰がのるか!と思って生きてきたのに、沖縄で開催されてしまったイベントに参加するために高校の修学旅行ぶりに飛行機にのりました。

追っている方は、もともとSideMの担当キャラクターである天道輝の声を当ててくれていた方なのですが、まずニコ生で声がついて感動し、ニコ生のあと20人くらいのフォロワーが600人になったのを見てアイマスの力に驚き、辿々しい演技にがんばれがんばれと思い、「ダンスはうまいな」だとか何様な感じの上から目線でみていたところ、試聴で聴いた歌の一部分がやけに心にのこって「この人歌がうまいのかもしれない」と注目しだし、そうこうしているうちに315プロナイトが始まり、作曲コーナーで披露された曲に度肝をぬかれ完全にファンになりました。

その後1stライブで見せた初々しい涙にやられ、2ndで見せた座長感にやられ、アニメ化を経て新人賞の獲得に沸き、新人が抜擢されることの(おそらく)少ないAD-Live出演に歓喜しながらも心配になり、アーティストデビューの発表に泣き、期待半分心配半分だったAD-Liveでこれでもかという様に見せられた舞台度胸と頭の回転の速さにエンターテイナーとしての底力を感じ、そして1stシングルが発売し、作詞作曲された曲の良さに、ライブで見せてもらった感情のこもった歌唱に毎回毎回、ファンでよかったと思わせてもらました。

三月には2ndシングルがでます。
応援している人が羽ばたいていく様を追うのっていいですね。大変楽しいです。元気と勇気をもらえます。

仲村宗悟さん、声優としてまだキャリアは短い方ですが、ものすごいスピードで成長されている方なので、振り返りから話はずれますが猛烈におすすめしておきます。トークが面白く、人間性も真っ直ぐで。でも明るく真っ直ぐなだけでなく、裏では深く考えている側面があるようなところも含めて、物語の主人公っぽい方だなと思います。

 

 

しかし一方で羽ばたいている姿に勇気をもらっているだけではダメだなあと感じる部分もあるんですよね。応援していてメンタルは大変健康的な最近なんですが、特に自分が前に進んでいるわけでもないのも事実。やはりこれだけ前進している姿を目の当たりにしていると、自分も前に進みたいと思う面もあるのです。

ということで、今年は自分もいろいろ形にして行きたいなと思っています。イベント参加とか本とかいう形になるかというと、また別なんですけど。まずは作品を作るところから。

今年の抱負は「前進」と「とにかく形にする」です。

今年もよろしくお願いいたします。

 

そうそう、WordPressでの小説更新に限界を感じてきたので、一次創作の連載物のリンク先を小説家になろうへ、二次創作のリンク先をpixivに変更してあります。

結構文章量はあると思うので、よければ読んでやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください