正直、オタ活動に現(うつつ)を抜かしていた

DCIM0060すみません、ちょっと銀魂とコナン(まじ快)に心奪われていました。以下一次創作とは全く関係ないスパコミれぽです。

 

SCC参加してきました。左は戦利品の一部ですー
分厚いアンソロジーと、小説に的を絞って買ってきました。●万とんじゃったんですけど、大満足です。久しぶりだなあ二次でこんなに買ったの。
今回、全力「俄」状態の新快初同人誌をむさぼる事と、飢えに飢えていた高銀のプチオンリー「たかぎん狩りじゃアアア!!」を目当てに戦場を駆け抜けてきました。
朝から並ぶなんて、中高大学位まではやってたんですが、最近は体力の衰えを感じて控えてました。
が、今回目当ての高銀狩り。
高銀って高杉も銀時も人気があるのに、高杉がラスボスという立場だったり、完全に敵対側だったりで、中々出番がないことから、あまり活動サークルさんがない。
だけどそこはかとなく互いに気にしている描写があったり、既に袂を分っているのに、同じ台詞を吐いちゃったりで、少なからず萌え需要はあって、そこに最近漸く過去仲間だった頃のエピソードが描かれて、けんかっぷるぷりを本誌でみせつけてたりという出来事があり、
そこにきたプチオンリー
そしてこの開催記念グッズのクオリティ(鬼の様にかわいい。かわいすぎる)
オンリー開催記念アンソロジーのページ数

波乱の予感

これは絶対早い段階で売り切れると思ったので、もう何年かぶりに朝から並びました。

10時に開場したはいいけど、列はなかなか進まず、結局入れたのは10時40分頃。
そこから走らないように、でも素早くスペースへと突進し、開催記念アンソロジーやらグッズやらをゲット。(案の定、すぐ売り切れてました。ペーパー集めると引けるくじがあったんだけど、それも30分で終わったらしい)
そして高銀を買いあさり、その後滑らかに新快を求めてコナンスペースへ。
初めてのコナンスぺ。新快と快新って、がっつりスペースがわかれているものだと思っていたら、ふつうに新快スペースの隣に快新スペースがあるんですね。(島壁サークルさんだったからかなあ?)
間違えて快新列に並んで、良さそうなの一冊かってみたら、快新でも快斗君はかわいいのね。やっぱ黒羽君は天使なんだね。まあ当然だね。黒羽君だからね。天使だよね。
――と、ハプニングもありつつ、11時半過ぎには目当てのものは買い終わり、あしがたがたしながらベンチを見つけて休憩。
……このあたりから左足首に異常を感じ始める。
おかしい。なんかいたい。捻ってもいないのに痛い。
痛みをこらえつつ、12時から開始の高銀狩り缶バッチくじ(集めたペーパー分、缶バッチをくじ替わりにひけて、缶バッチの色によってグッズがもらえる。すごい素敵。もちろん缶バッチももらえる)を引きに高銀スペースへ。
ポケットティッシュと、シールをゲットしふらふらしながらおひるごはんへ。
カレーをむさぼりつつ、左足首をみれば、右あしくびと太さが違う。なにこれなにこれこわい。
おろおろしつつ、ショウさんにお会いする為新快スペースにもどる。 が、お会いする前に力尽き、ごめんなさいして帰路へ。(せっかく声かけていただいたのにすみませんすみません!)
ビックサイトの入場口を出た所にあるファミマでシップかサポータ-ないですかと聞いたところ、店員のお兄ちゃんが「痛いですよね」と労わってくれて、100禁と薬局の場所を教えてくれた。お礼言いつつ足をつま先で歩きながら(足全面つけると激痛。つま先だと鈍痛)、ゆりかもめ側の駅付近の100均へ。
薬局は閉っていたのですけど、100均でシップとサポーターをゲットし、近くのベンチで靴下ぬいでしっぷはりはり。
激痛が鈍痛になって、なんとか家までの1時間半を乗り切ることができました。
後半散々なSCCでしたけど、戦利品はどれも素敵でほくほくです。やっぱ本はいいなあ。装丁もかわいいなあ。新快プチオンリーやらないかなあ。(あるのかな?)
今後の目標は、キッドの正体バレを重厚にドラマチックに描いた長編小説サークルさんを見つける事です。ふふ。

左足首は、いまのところ右足首の1.5倍くらいです。
明日痛み引かなかったら病院いった方がいいかもしれない……_(:3」∠)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください