Read Article

ローエンティア歴史年表

・LR(ロスタラシュテ) 0年
旧時代と呼ばれる時代、人類史の始まり。
・LR 2008年
世界戦争勃発
・LR 2009年
ある一カ国の防衛装置が誤作動したのをきっかけに、戦争は泥沼化。
・LR 2010年
現トスカネル西部にD地区と呼ばれる軍事研究施設が出来る。
・LR 2015年
The End Of The World
一国の水素爆弾の誤発射を皮切りに、各国で最終兵器が使用され、世界は崩壊へすすむ。
・LR 2016年~2170年頃
空白の150年。混沌へ沈んだ世界に人類史は存在しない。

・NR(ネウタラシュテル) 0年頃
荒廃した世界の各地で復興を唱える連合が幾つも立ち上がる。
・NR 100年頃
各地に小国が次々と立ち上がり、個々の勢力にあった国家線の線引きが始まる。
・NR 110年頃
落ち着きをとりもどし、驚異的な速さで世界規模での復興がすすみだす。だが文明は以前よりも退化し、遺跡調査を基にしたかつての知識の収拾が盛んに行なわれだす。
・NR 117年
トスカネル西部に巨大な森林地帯が発見される。寒い気候帯に在りながらもジャングルのように成長を続ける森は、恐竜などがいた古代の森と似たところがあり、巨大な生物の姿が盛んに目撃された事から、刻を忘れた森『亡刻の森』という名前がつけられる。
・NR 122年
『コマドリ一斉蜂起』 教会研究所より、特殊能力実験被験者達が脱走を図る。
・NR 125年
教会のより『審判者』と呼ばれる存在が極秘に作られる。
・NR 146年
物語の始まり
Return Top